2011年度 学友会臨時総会

3月17日、学友会臨時総会が行われました。議題は月に一回「アッセンブリーアワーの時間を教師に返還し、生徒のみで礼拝を行う」というものでした。議案審議では賛成・反対様々な意見が飛び交いましたが、全ての意見に共通して感じられたのは生徒全員の「礼拝に対する意識の高さ」です。「関西学院の根本であるキリスト教精神が薄れてきている」といった意見もあれば、「意識が低いまま行っても意味がない」といった意見もありました。結果は僅差で否決となりましたが、今回の体験を踏まえ、普段の礼拝からよりよりものにしていきたいと思います。

(K.G.H.REVIEW第37号より)

Recent

イースター礼拝が行われました。

本日はイースター礼拝の時が持たれ、関西学院大学神学部で講師をされている橋本先生がお話をしてくださいました。将来のお話、生きることについてのお話などをしてくださいました。高校生の今、私たちのためになるようなお話で学ぶことが […]

View details »

Card image cap

2018年度1学期始業式が行われました

始業式が行われました。 枝川先生によるお話の後、新しく赴任された6人の先生が自己紹介をされました。 また、4/28の子ども会について、グループリーダー・当日スタッフの募集がなされました。

View details »

Card image cap

アッセンブリーが行われました

今年度最後のアッセンブリーが行われました。 先日のアッセンブリーで放送できなかった動画「突撃!インタビュー!」が放送されました。 また、水泳部、ESS、ゴルフ部、ディベートコンテスト出場者が表彰されました。 加えて、表彰 […]

View details »