2011年度 学友会臨時総会

3月17日、学友会臨時総会が行われました。議題は月に一回「アッセンブリーアワーの時間を教師に返還し、生徒のみで礼拝を行う」というものでした。議案審議では賛成・反対様々な意見が飛び交いましたが、全ての意見に共通して感じられたのは生徒全員の「礼拝に対する意識の高さ」です。「関西学院の根本であるキリスト教精神が薄れてきている」といった意見もあれば、「意識が低いまま行っても意味がない」といった意見もありました。結果は僅差で否決となりましたが、今回の体験を踏まえ、普段の礼拝からよりよりものにしていきたいと思います。

(K.G.H.REVIEW第37号より)

Recent

Webサイトリプレース進捗状況について

Webサイトリプレースは、過去三年分のデータの復旧が完了しました。 今後、利便性の向上と、さらなる情報の充実を目指しサイトを運営して参ります。 4年以上前のWebサイト記事に関しましては近日中に復旧される見通しです。 な […]

View details »

Webサイト更新のお知らせ

現在、WebサイトへのCMS(更新システム)導入に伴い、一部のページが閲覧できなくなっております。数日中にすべてのページが新サイトに移行する予定です。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

View details »

Card image cap

2017年度第2回学友会総会が行われました

12月12日、第2回総会が行われました。先立ってSGH関連の報告や発表がなされ、総会はその後に開催されました。 予定されていた学友会則改正議案の審議が急遽中止となったため、内容は表彰や活動報告、役員引き継ぎのみとなり、閉 […]

View details »