ブルキナファソ支援報告

今年も西アフリカ・ブルキナファソの「栄養失調児センター」に向けて、高等部から支援物資が送られた。昨年の全校礼拝に、センターで活動しておられるシスター黒田をお招きし、スライドを交えたメッセージを語っていただいたこともあり、今年も三年生(現大学一回生)を中心に、多くのトレーニングウェアやシューズ、学用品が集められた。その量は、二十キロ詰めダンボール五箱分。約二か月間の船旅にも耐えられるよう、宗教総部や学友会ボランティア部のメンバーが支援物資をバランスよく箱詰めし、ブルーシートとロープで慎重に梱包した。六月十一日、五箱のダンボールはブルキナファソに向けて旅立った。(K.G.H.REVIEW第29号より)

Recent

Card image cap

2018年度1学期始業式が行われました

始業式が行われました。 枝川先生によるお話の後、新しく赴任された6人の先生が自己紹介をされました。 また、4/28の子ども会について、グループリーダー・当日スタッフの募集がなされました。

View details »

Card image cap

アッセンブリーが行われました

今年度最後のアッセンブリーが行われました。 先日のアッセンブリーで放送できなかった動画「突撃!インタビュー!」が放送されました。 また、水泳部、ESS、ゴルフ部、ディベートコンテスト出場者が表彰されました。 加えて、表彰 […]

View details »

2017年度スキー旅行最終日

報告 本日でスキー旅行は5日目、最終日となりました。ホテルを出て小樽に向かい、3時間のグループ研修を行った後、新千歳空港に向かいました。空港で最後の時間を過ごした後、飛行機に乗って大阪国際空港に帰ってきました。人生最後の […]

View details »