県立スピーチコンテストで3位入賞

去る6月21日、報徳学園を会場に行われた「県私立英語スピーチコンテスト」において、1年F組北田真也が3位に入賞した。一年での入賞者はただ一人であった。
タイトルは「世界に目を向けよう」で内容は、最近よく耳にする国際化、国際交流などについて難しく考えるのではなく、例えばその国の言葉がわからなくても心を開き、同じ人間同士として接すれば自然とお互いに理解し合うことができるということを自分の海外経験を通じて提案したものであった。
(K.G.H.REVIEW第33号より)

Recent

イースター礼拝が行われました。

本日はイースター礼拝の時が持たれ、関西学院大学神学部で講師をされている橋本先生がお話をしてくださいました。将来のお話、生きることについてのお話などをしてくださいました。高校生の今、私たちのためになるようなお話で学ぶことが […]

View details »

Card image cap

2018年度1学期始業式が行われました

始業式が行われました。 枝川先生によるお話の後、新しく赴任された6人の先生が自己紹介をされました。 また、4/28の子ども会について、グループリーダー・当日スタッフの募集がなされました。

View details »

Card image cap

アッセンブリーが行われました

今年度最後のアッセンブリーが行われました。 先日のアッセンブリーで放送できなかった動画「突撃!インタビュー!」が放送されました。 また、水泳部、ESS、ゴルフ部、ディベートコンテスト出場者が表彰されました。 加えて、表彰 […]

View details »