更新:2017年3月12日
2017年スキー旅行

3月12日(日) 4日目

報告

スキー旅行は4日目、スキー講習は最終日になりました。昨日と同じように朝食後、ウェアに着替えてそれぞれのグループで最後のスキー講習を開始しました。初心者から上級者までレベルはさまざまですが、インストラクターの指導のもとそれぞれ楽しみながら滑ることができました。どのクラスの人も2日間の練習を感じることができいい締めくくりになったと思います。 夕食は鍋でみんなでつつきながら、親睦を深めました。明日は最終日の小樽観光です。

3月11日(土) 3日目

報告

本日はスキー旅行の3日目、スキー講習の2日目でした。初日では滑れなかったコースなども今日はこけずに滑られる人も出てきました。 また今日は一時期天気が晴れだったこともあり、山頂付近ではルスツの絶景が見られました。
夜はレクリエーションを行い、各クラスで集まり、クラスの絆を確かめあいました。

3月10日(金) 2日目

報告

本日、スキー旅行は二日目となりました。とはいえ、スキーを実際に滑るのは今日が初日になります。朝食後、ウエアに着替えてスキー学校開会式を執り行いました。また、開会式の中では、明日、東日本大震災から六年目を迎えるにあたり、全員で黙祷を捧げる時間がもたれました。スキーの講習は数人のグループそれぞれにインストラクターがつき、ていねいな指導をしてくださっています。今日初めてスキーを滑ったという生徒も多くいましたが、皆楽しむことができました。明日、明後日とスキーの講習は続きます。

3月9日(木) 1日目

報告

高校2年生は今日、大阪国際空港から2便に分かれ、新千歳空港へ向かいました。両便とも無事到着し、バスで札幌へ向かいました。 札幌では班別自主研修を行い、各班事前に立てた計画をもとにテレビ塔や羊ヶ丘展望台、時計台などを観光し、各班でラーメンなど昼食をとりました。 その後、バスで約2時間かけルスツリゾートへ向かいました。
ルスツリゾートでは、今日は活動を行わず、各自部屋で親睦を深めました。