関西学院高等部学友会(生徒会)

2005年度 子ども会報告

 一九五九年の開始以来、途中に中断をはさむものの長い歴史を持つ伝統行事「子ども会」が、今年も四月二九日に開催されました。好天のもと今年の会場となった関西学院には子供たちの歓声と笑顔が溢れ、とても楽しい一日になりました。様々な理由で日頃施設で暮らす子どもたちに、一日楽しいときを過ごしてもらいたい…そんな思いから、関西学院・神戸女学院両校の実行委員が毎週会議を繰り返し、準備を進めてきました。
 高等部では、今年もスタッフ募集に力を入れました。アッセンブリーや掲示物で積極的に子ども会への参加を呼びかけた結果、目標としていた人数を超える応募がありました。ところが、今年は日程等の都合で参加施設数が減った関係上、参加する子供の数が五十一名にとどまることが後に判明し、結局スタッフ十名ほどに辞退してもらうことになりました。申し訳なかったと思っています。
 当日、スタッフ・子どもたちを含めて百五十人を超える参加者たちを一つにまとめるのは想像していた以上に難しく、当日急遽タイムテーブルを組みかえるなどのトラブルも起きました。しかし、そのほかは特に問題もなく無事に終えることが出来ました。何よりうれしかったことは、グラウンドでの運動会や室内ゲームを通じて仲良くなった百五十人が、最後にはみんなよい笑顔で帰ってくれたことです。この日の楽しい思い出が参加した子供たちにも新たな元気を与えてくれることを願っています。
 最近は少子化や個人情報保護などがあり、子ども会も新しい形を作り上げる必要に迫られています。来年は、今年の反省をもとに、よりよい子ども会を作り上げてほしいと思っています。(橋場諭)

[カテゴリ:子ども会]

  • [modify] 2006/11/23 10:25:39 by ofg

Copyright 2009-2015 関西学院高等部学友会

子ども会2005

トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン 印刷