関西学院高等部学友会(生徒会)

2010年度 子ども会報告

 春の子ども会当日4月29日。参加してくれた子どもは63名(当日来られなかった子も含む)。当日は早朝に雨が降ったため、グラウンドで行う午前プログラム(以下、午前プロ)と室内で行う午後プログラム(以下、午後プロ)を入れ替え、グラウンドが乾いた状態で遊ぶことが出来るようにしました。午前プロではストラックアウト・つり・パターゲーム・もぐらたたき・ボーリング・大嵐・迷路の7つのアトラクションで構成しました。一番子どもたちに人気だったのは迷路でした。午後プロでは障害物競争・玉入れ・大なわ・しっぽおに・借り物競走の五つで構成しました。午後プロで一番人気があったのはしっぽおにでした。これはGLにも気に入ってもらえたようです。
 結果として大きなハプニングには遭遇せず、子どもたちが楽しむことが出来、春の子ども会が成功に終わったと感じています。今年は例年より片付けがとても早く終わり、当スタに残ってもらうことがありませんでした。今年の良かった点をより良く、悪かった点を反省して、これからの子ども会に繋げていけることを願います。
K.G.H.REVIEW第35号より抜粋)

[カテゴリ:子ども会]

  • [create] 2010/09/17 15:35:49 by asano

Copyright 2009-2015 関西学院高等部学友会

子ども会2010

トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン 印刷