関西学院高等部学友会(生徒会)

2009年度 ブルキナファソ 支援物資輸送の報告

 今年の2月24日、生徒集会であるアッセンブリーにてブルキナファソが支援を必要としているアフリカにある国であることを説明した。そこから徐々に物資が集まり始め、5月26日に物資の整理と梱包を行った。現在ボランティア部は人手不足のためエコ部の協力を仰ぎ、約10名で2時間ほどの作業を行った。
 6月8日、いよいよ輸送の日となった。まず段ボール箱一つずつを、長旅に耐えるようにビニールシートで包み紐で厳重に縛る。次に日本郵便の方に学校まで来ていただいて、一箱ずつ重量チェックを受ける(20キログラムを超えると受け付けてもらえない)。それらが日本郵便の赤い車に乗せられるのを見送って、今年のブルキナファソの支援物資郵送の仕事を無事終えた。

K.G.H.REVIEW第33号より)

  • [modify] 2009/09/05 12:19:22 by ofg

Copyright 2009-2015 関西学院高等部学友会

2009ブルキナファソ支援報告

トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン 印刷