関西学院高等部文化祭2013

学友会会長あいさつ 辻尾 辰将


 皆様、関西学院高等部にようこそお越し下さいました。そして僕の稚拙な文章を目に留めていただ
きありがとうございます。あっ、ページはそのままで、、、今年の大まかな方針ですが、今年は出来る
だけ自由を尊重した文化祭になります。折角の文化祭ですから。最低限ルールを守ってくれるなら、
好きな事を好きなようにやってほしい。そこで、今年は出来るだけ好きな事をしていただこうと考えました。好きな事に取り組んでいる人間は輝くものです。学年ごとに大きく分けると、1年生が校内装飾(+αで何かしても良)。2年生が○○喫茶。3年生は自由(映画が多い)。となります。さらにチャペルステージや、ライブハウス、中庭企画、後夜祭、高等部での生徒会にあたる学友会の企画「踊る本棚」など、見どころ盛り沢山の文化祭です。きっと日々の退屈な生活に腹ペコの貴方も満腹になって頂けるかと思います。さて、今年の高等部の文化祭スローガンは「覚醒序夜〜心に夜明けを〜」です。これは関学のシンボル三日月と似たような意味があり、この文化祭が、まだ未熟で覚醒前の僕らが覚醒へと向かう序章である。そして、悩み多き高校生活において心が満たされる、夜明けを迎える。という意味があります。ここ関西学院高等部の生徒は、皆それぞれが輝きを持っています。まるでスターのような眩い輝きの人もいれば、鈍い輝きを放つ人もたくさんいます。刀に例えるならば、卸したてのぴかぴかの新刀だけでなく、使い古された歪な野太刀。不器用で、危なっかしく見えて絶対に折れない一本の芯を持っている。そんな人々の集まりなわけです。さて、そんな血気盛んな男たちの切れ味を、とくと御賞味下さい。

[カテゴリ:文化祭2013]

  • [modify] 2013/10/28 22:38:57 by niwa

Copyright 2009-2015 関西学院高等部学友会

2013_会長

トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン 印刷