関西学院高等部文化祭2014

学友会会長あいさつ  辻尾 辰将

 結論から申しますと、今年の文化祭は始まりでもあり終わりでもあります。衣服も背格好も変われど変わらず貫いてきた完全な男子校という校風は幕を閉じ、新たに共学の高等部が誕生するのです。大きな節目になること間違いなしのこの共学化、この転生が果たして吉と出るか凶と出るかは蓋を開けてみなければ分かりませんが、ただ私たちに出来ることはこの文化祭を大いに楽しみ盛り上げること! 好意的に捉えようが拒絶しようが、変わるものは変わるし、変わらないものは変わらない! きらきらの過去は確かに大事ですが、それが足かせになって今を楽しめなければ元も子もないのです。やがて現3年生の私たちは卒業していきますが、いつかふと帰ってきたときに変わらぬ高等部であって欲しい、「懐かしい」高等部であって欲しいと、そう思います。ですから、在校生の皆で力を合わせて…なんて言いません、ご来場の皆さんも在校生の皆も、それぞれ思い思いの高等部を、男子校最後の文化祭を思いっきり楽しんで、盛り上げて、思い出に刻んでいってください!

[カテゴリ:文化祭2014]

  • [modify] 2014/10/17 22:54:42 by enu

Copyright 2009-2015 関西学院高等部学友会

2014_会長

トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン 印刷